セフレは東京で決断を迫られた

7日間飲んだセフレも月経血は全く治まりませんでしたので、お電話でお早めにご来院ください。

診察室で決断を迫られた

ピルを服用してもまったく消えない場合、セフレを止める唯一の方法は子宮を取り除くかホルモンを服用することです。

看護師が集まってあなたを説得しますwww
もうセフレが欲しくないなら、子宮を取ることができます!子宮がんを起こさず、月経がなく、デメリットもなく、メリットしかありません! !! W

いいえ、ここで子宮を取るかどうかを決めてくださいwwwそれは不可能ですwww少なくとも1週間考えさせてくださいwww

思ったのですが、出血量が異常なので考える時間がないようです

その場で言えること

「ここで子宮を取ることに決めることができないので、ホルモンを打つつもりです。」

ああ、それならホルモンはいいです!殴ります! !!出血は3日以内に止まります! !!はい、私はあなたを殴ります! !! (針押し)

そっこに感動しましたwww

打たれた後

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*